Group 6 高齢化進展地区


概要

市街地から地方まで特に高齢化の進展しているエリア。年金生活者が中心で 消費活動は極端に低くなる傾向がある。また一人暮らしの高齢者が多いことも特徴。

世帯数

2,487,346世帯(4.8%)

基本データ

65歳以上の人口が集中しているエリア。年金収入が中心で年収は200~400万円の世帯が多い。

資産

国産のワンボックスカーを所有する人が多い。金融資産は持たない傾向にある。

趣味・趣向

スポーツを行わない人が多く、パチンコや釣りなどの趣味が好まれる。中型犬や鳥類を飼う人多いがペット保険は未加入である。

雑誌・新聞

新聞:毎日や地方紙が購読されている。
家庭画報、クロワッサン、婦人公論といった主婦向け情報誌が読まれる。
さまざまなゴシップ紙や週刊誌が読まれている。

ファッション

安価なファミリーブランドが好まれる一方、コンサバ系ブランドの支持が低い。
相性のよいブランド:しまむら、ユニクロ、ハニーズ
相性の悪いブランド:FOREVER21、NATURAL BEAUTY 、BANANA REPUBLIC、UNTITLED、TOMMY HILFIGER

教育

乳幼児向けから高校生向けの塾まで平均的な需要がある。

メディア

比較的マス4媒体(ラジオ、テレビ、新聞、雑誌)の影響を受けやすい。

消費の嗜好性

価格には敏感だが特定のブランドなどににこだわりを持たない。一方で旅行関係、デリバリーサービス、保険、習い事にはファッション性や先進性を考慮する傾向もある。

74セグメント

  • 06A 市街地高齢者
  • 06B 郊外高齢者
  • 06C 高齢者施設のあるエリア
  • 06D 公営アパート高齢者
  • 06E 地方独居高齢者

| Group 1 都心部富裕層地区 | Group 2 市街地富裕層ファミリー地区 | Group 3 シングル・カップル地区 | Group 4 ホワイトカラーファミリー地区 | Group 5 ブルーカラーファミリー地区 | Group 6 高齢化進展地区 | Group 7 郊外外縁部子育てファミリー地区 | Group 8 アクティブな高齢者地区 | Group 9 地方子育てファミリー地区 | Group 10 農林水産業・過疎地区 |