2016.01.18

世界遺産 石川県白川村の居住者クラスター


Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

世帯数601世帯、人口1,773人の世界遺産の合掌造りで知られる白川村(石川県)の年間観光客数150万人そのうち76千人が宿泊客です。人口の850倍近い人たちが訪れる観光立村です。今月16日から雪化粧の合掌造りがライトアップされています。

Geodemo市区町村版 白川村

Geodemo市区町村版 白川村

ところで、居住者クラスター(Geodemo)で白川村をみると以下の通りです。

  • Geodemo3「シングル・カップル地区」52世帯(8.7%)
  • Geodemo6「高齢化進展地区」134世帯(22.3%)
  • Geodemo9「地方子育てファミリー地区」149世帯(24.8%)
  • Geodemo10「農林水産業・過疎地区」266世帯(44.3%)

この4つのグループをもう少し仔細にみてみましょう。3「シングル・カップル地区」は74分類では03H「官舎・社員・学生寮地区」と分類されています。地図上ではムラサキ色にぬられておりダムサイトの近くにありますから工事現場で働く人たちの宿舎ではないかと考えられます。工事が終了してしまうといなくなってしまう人口です。

6「高齢化進展地区」は74分類では06E「地方独居高齢者地区」と分類されています。高齢者ばかりで小さな子供のいる世帯はありません。この地区は人口が増える可能性は極めて限定的です。

9「地方子育てファミリー地区」は09C「地方子育てファミリー地区」と09D「地方就学児童のいるファミリー」でこのグループが多くなると人口は増える可能性があります。合掌造りの村の中で民宿を営みながら子育てをしている世帯がこのグループに属しています。世界遺産の景観を守りながら観光産業を支えているグループです。

10「農林水産業・過疎地区」は農林業が生活の糧となっており、今後人口が減って可能性の高いグループです。

毎年伸びる外国人観光客

2014年の観光客のうちおよそ210万人が外国からの観光客で毎年伸びています(白川村の観光統計)。

筆者が2011年の夏に訪れたときには合掌造りの民宿で台湾から来日したグループと一緒になりました。2度目の白川郷訪問のリピート客でした。

国内の若い人にとってはアニメ「ひぐらしのなく頃に」の聖地としても知られておりアニメファンの熱心な来村者もいます。

IMG_0617

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
この記事の執筆者
酒井 嘉昭

酒井 嘉昭

代表取締役

技術士(環境部門)測量士 日本大学文理学部地理学科卒業 都市計画、防災・環境計画の土木計測のエンジニアとしてキャリアをスタート。 英国のデータ分析会社GMAPの上級アナリストから日本ジーマップ代表取締役に。分社化に伴い現職。居住者クラスター分類ジオデモの開発者。主要な著作