2017.08.07

8月29日(火)無料セミナー第82弾(終了)「人工知能(AI)をもちいた顧客分析 -アンケート・カード分析への活用- 」[終了しました]


Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

-アンケート・カード分析への活用-

SCビジネスへの“人工知能(AI)”の活用について人工知能が得意とする「教師なし、需要発見」に焦点をあててお話しいたします。
「効果的に市場を開拓するための手法」としてコトラーが提唱したSTP戦略ですが、そのなかの S:セグメンテーション(市場の細分化) はまさに人工知能が得意とする分野です。

消費パターンの多様化により性別・年齢などの属性で消費者を理解することはもはや難しい時代になりました。人工知能を活用すれば購買状況や利用頻度、購買動機、購買パターンなど複雑な変数でもデータを分類、セグメントすることが可能です。

新しいシステムを導入するのではなく、これまでのアンケート結果や会員カードデータをただしく「分類」「可視化」することで、次の一手を打つための気付きを見出し、プランニングや施設改善に活用した実際の事例もご紹介します。

対象者

SCデベロッパー、リーシング部門、運営会社、投資会社、企画部門、店舗開発部門など

セミナーコンテンツ

【第1部】14:30~15:20

「“人工知能”ができること」

講師 酒井 嘉昭 (代表取締役)

・ SCビジネスにおける“人工知能”の歴史
・ “人工知能”の得意分野 - 「予測」と「需要発見」-
【第2部】15:30~16:30

「事例紹介」

講師 馬場宏和(中小企業診断士)

・ 分析に必要なデータとは
・ 顧客の類型化とターゲティング
・ 分析結果と現場への反映

———————————————————————

日時 2017年8月29日(火) 14:30-16:30 (14:15受付開始)

場所 渋谷区文化総合センター大和田 2階 学習室1
渋谷区桜丘町23-21 渋谷駅西口より徒歩5分

参加費 無料 (事前登録制)

定員 30名

定員になりましたら、お申込みをお断りさせていただくこともございます。あらかじめご了承ください。
また、競合調査会社等参加をご遠慮いただく場合がございますのでご了承ください。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0