2018.11.12

12月17日(月) 年末特別セミナー 産学連携第2回「AIで商業施設とまちの魅力度を計測する」


12月17日(月) 年末特別セミナー  産学連携第2回「AIで商業施設とまちの魅力度を計測する」

SNSのフォロワー情報を販促・テナントミックスに生かすには?

東京大学大学院情報理工学系研究科山崎研究室とジオマーケティングが取り組んでいる「AIで商業施設とまちの魅力度を計測する」の共同研究成果をテーマにしたセミナーシンポジウムです。

今年2月に開催された第1回セミナーでは、本研究の意義と可能性について議論しました。第2回目となる今回のセミナーでは、商業施設の魅力を理解する上で欠かせない「ブランド間の関係性とそのブランドの持つ世界観」に焦点をあてます。本研究は、日本ケンタッキー・フライドチキン様ならびにエムアイカード様のご協力により実施しています。

「SNSのフォロワーを分析することによって、販売促進に役立つ知見を得ることができるか」という仮説を元に実験した結果の一部を、参加者のみなさんとシェアし、その活用の可能性について探ります。また、「ポイントカードデータから見えるブランドの買い回りをSNSのフォロワーから再現できるか」「潜在的な顧客層をSNSのフォロワーから類推することができるか」といった仮説の検証結果について途中経過を報告します。

第1部のセミナーシンポジウムでは、山崎准教授に本研究の基礎となる「魅力工学」に関する昨今の動向と、今回の共同研究における実験結果の概要について、またビジネス分野に期待される応用について講演いただきます。

第2部の交流会では、フリードリンクと軽食で交流をお楽しみください。

概要

日 時 2018年12月17日(月) 19:00-20:45

場 所 伊藤国際学術研究センター
    東京大学本郷キャンパス内(本郷三丁目徒歩5分)
参加費 無料(事前登録制)
定 員 70人
主 催 ジオマーケティング、東京大学情報理工学系山崎研究室

コンテンツ

[セミナーシンポジウム] 19:00-20:00
  魅力工学に関する昨今の動向とビジネスへの応用の可能性   50分
    山崎俊彦 東京大学大学院情報理工学系研究科 准教授
  質疑応答            10分

[交流会」20:00-20:45

お申し込みはこちらから

※上記リンクからお申込みいただけない場合は、直接メールにてお申込みください。
ジオマーケティング㈱セミナー事務局:seminar@geomarketing.co.jp