2018.10.05

10月18日(木) 無料セミナー 商業不動産投資・開発のための売上予測-新規開発から既存店活性化まで-


10月18日(木) 無料セミナー 商業不動産投資・開発のための売上予測-新規開発から既存店活性化まで-

はじめに

商業不動産開発にとって「立地ポテンシャル」、「潜在需要」を把握することは必須の課題です。ひとことで「立地ポテンシャル」「潜在需要」といっても、その定義は同じ企業の中でも異なって用いられることも多く見受けられます。

かつては、単純に商圏人口という定義も存在しましたし、家計消費調査から求める手法も人気がありましたが、消費の多様化と製品数の爆発的な増加、Eコマースの発展で、消費者がどの商品をどのタイミングで購入するか、そのパターンは複雑で多様となり、かつてのように直感的でわかりやすい需要推計が難しくなりました。

とはいっても、商業不動産開発における売上目標の設定は、投資判断を左右します。また、改装や既存店の活性化にとっても、合理的に「ポテンシャル」を把握することは避けて通れない課題です。今回のセミナーでは、商圏の把握から、比較検討、売上予測(ポテンシャルの把握)までをテーマに、合理的な「需要の可視化」について体系的に学びます。

対象者

リアルとデジタルの両方から顧客のターゲティング、マーチャンダイジング、商品開発、店舗開発などマーケティング業務にかかわる経営企画部門、マーケティング部門

概要

日時 2018年10月18日(木) 14:30-16:30

場所 渋谷区文化総合センター大和田 2階 学習室1
(渋谷区桜丘町23-21 渋谷駅西口より徒歩5分)
参加費 無料 (事前登録制)
定員 30名

コンテンツ

第1部「これまでのポテンシャル把握についての事例研究」  40分
第2部「今後のポテンシャル把握についての事例研究」 40分
質疑応答 30分
講師 酒井嘉昭(ジオマーケティング代表取締役)

お申し込みはこちらから