2018.03.26

4月19日(木)無料セミナー  AI格差を乗り切る。すぐできる商業施設のデータ活用・業務効率実践編(アンケート、カード分析、売上予測)


4月19日(木)無料セミナー  AI格差を乗り切る。すぐできる商業施設のデータ活用・業務効率実践編(アンケート、カード分析、売上予測)

「AI格差を乗り切る。今すぐできる商業施設のデータ活用・業務効率実践編(アンケート、カード分析、売上予測)

AIによる業務効率化、顧客接点の強化、ECの需要の取り込み、新たな需要の発見など日々その応用への期待は高まっています。一方で、社内に眠っているデータの利活用は遅々として進んでいません。商業施設における企画・マーケティング業務をいかに省力化し、競争優位な体制を整えるかは喫緊の課題です。

本セミナーでは商業施設に今あるデータを最大限に活用して、店舗開発(立地最適化)、既存店活性化(MDの最適化)、顧客接点強化(オムニチャネル)など、すぐにできる施策と業務効率化の事例を紹介します。さらに、その枠組みを生かして将来の商業施設のデジタル化に対応する情報基盤をどのように構築すればよいか、そのためのヒントを学びます。

対象者

アンケート、カードデータ分析、売上予測に関心のある方、リアルとデジタルの両方から顧客のターゲティング、マーチャンダイジング、商品開発、店舗開発などマーケティング業務にかかわる経営企画部門、マーケティング部門の方など。

セミナーコンテンツ

【第1部 基礎編】14:30-15:20
基礎編 AI格差が生まれる背景 
【第2部 応用編】15:30-16:20
応用編 すぐできる商業施設のデータ活用
質疑応答】    16:20-16:30

講師:酒井嘉昭 ジオマーケティング代表取締役 技術士(環境部門)

詳細

日時 2018年4月19日(木) 14:30-16:30 (14:15受付開始)
場所 渋谷区文化総合センター大和田 2階 学習室1
渋谷区桜丘町23-21 渋谷駅西口より徒歩5分
参加費 無料 (事前登録制)
定員 30名

定員になりましたら、お申込みをお断りさせていただくこともございます。あらかじめご了承ください。また、競合調査会社等参加をご遠慮いただく場合がございます。また、内容は予告なく変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。