2018.04.25

5月17日(木)無料セミナー  AI格差を乗り切る。基礎から学ぶAI売上予測


5月17日(木)無料セミナー  AI格差を乗り切る。基礎から学ぶAI売上予測

「 売上予測からマーチャンダイジング最適化まで 」

AIによる業務効率化、顧客接点の強化、新たな需要の発見など日々その応用への期待は高まっています。なかでも、属人的な要素の多い売上予測、立地査定業務ですが、人間より高い精度でAIによる売上予測が可能となっています。担当者を無用なストレスから解放することができモチベーションアップや業務効率化、働き方改革につながります。

今回のセミナーでは、商業施設にあるデータを活用して需要推計、売上予測について基礎から学びます。また、売上予測をテナントミックスやマーチャンダイジングの最適化へと応用してゆく方法についても学びます。

仮説の作り方、検証方法など課題解決にデータ活用を考えている新店開発、既存店活性化、新業態開発に関心のある方を対象としたセミナーです。ハフ・モデルや重回帰モデルでは解決できなかった課題に機械学習(AI)を活用する方法を学びます。

対象者

AI売上予測に関心のある方、リアルとデジタルの両方から顧客のターゲティング、マーチャンダイジング、商品開発、店舗開発などマーケティング業務にかかわる経営企画部門、マーケティング部門の方など。

セミナーコンテンツ

【第1部】14:30-15:20
これまでの売上予測モデルがなぜ使えないか?
既存店のパフォーマンスを評価するとは?
ベテランの勘と経験を生かす
【第2部】15:30-16:20
変化する需要をとらえるための売上予測
類似立地から予測する
潜在需要を探索する
チェックリストを売上予測に応用する
大量の組み合わせ問題から最適マーチャンダイジングを探る

質疑応答】 16:20-16:30

講師:酒井嘉昭 ジオマーケティング代表取締役 技術士(環境部門)

詳細

日時 2018年5月17日(木) 14:30-16:30 (14:15受付開始)
場所 渋谷区文化総合センター大和田 2階 学習室1
渋谷区桜丘町23-21 渋谷駅西口より徒歩5分
参加費 無料 (事前登録制)
定員 30名

定員になりましたら、お申込みをお断りさせていただくこともございます。あらかじめご了承ください。また、競合調査会社等参加をご遠慮いただく場合がございます。また、内容は予告なく変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。