2018.08.28

9月19日(水)無料セミナー スマホ位置情報で商圏・潜在需要を知る -流動人口データ活用研究-


9月19日(水)無料セミナー スマホ位置情報で商圏・潜在需要を知る -流動人口データ活用研究-

はじめに

現在販売されているスマートフォンにはすべてGPSによる測位機能が内蔵されています。乗換案内、ナビゲーション、位置ゲーム、健康管理、友達の検索など日常生活では様々なシーンで活用されています。

マーケティングリサーチの分野では、所有者から許可を得て収集された位置情報を個人情報を秘匿した形で活用できるようになり、集客予測、顧客ターゲティング、販促などの分野へ応用する機運も高まっています。

9月のセミナーでは、ソフトバンクグループで位置情報を用いたビッグデータ事業を行う株式会社Agoop(アグープ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:柴山 和久)のエキスパートをお招きして最先端の位置情報ビッグデータ活用についてお話を伺います。

パネルディスカッションでは、流動人口データの利活用について、会場からの質疑応答に答えながら、その可能性について一緒に考えます。

対象者

リアルとデジタルの両方から顧客のターゲティング、マーチャンダイジング、商品開発、店舗開発などマーケティング業務にかかわる経営企画部門、マーケティング部門

概要

日時 2018年9月19日(水) 14:30-16:30
場所 渋谷区文化総合センター大和田 2階 学習室1
渋谷区桜丘町23-21 渋谷駅西口より徒歩5分
参加費 無料 (事前登録制)
定員 30名

コンテンツ

第1部「流動人口データの活用事例」  40分
兵頭 大史氏 Agoop 営業企画本部 営業企画部
第2部「流動人口データから商圏と顧客を理解する試み」 30分
酒井嘉昭 ジオマーケティング代表取締役
第3部 質疑応答パネルディスカッション 40分

お申し込みはこちらから