AI売上予測


Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

AI売上予測

人工知能の技術を活用した売上予測サービスは様々な業種・業態で実績があり、多様なニーズにお応えします。

店舗開発者向け

  • 第三者の視点で構築されたモデルを参考にしたい
  • ターゲットを明確にして出店したい
  • 取得できそうな物件をとにかく迅速に評価したい
  • 成功立地をパターン化したい
  • 既存店舗を拡大するための青写真がほしい。日本全国新店立地の探索(ホットスポット分析)
  • 既存店の業績改善。立地のポテンシャルが知りたい(ポテンシャル分析)
  • 候補物件にどのような業種・業態がマッチするか?(業態・業種マッチング分析)
  • 店舗ハード用件変更にかかわるシミュレーション(坪数、席数、棚数などの変更による売上高への影響度分析)

デベロッパー向け

  • 今度誘致する予定のテナントはどのくらいの売上が期待できるか
  • 自社所有の物件にあった収益性の高いテナントはなんだろうか
  • 空きスペースを有効利用したいがどんな業種がいいだろうか
  • テナント営業のための資料として潜在需要を数値化したい

メーカー向け

  • 新製品・サービスのエントリーポイントは?
  • どのチャネル・地域から製品・サービスを投入すると浸透普及しやすいか?
  • 市場活性化のための出荷データ(売上データ)の活用

コンビニエンスストア、自動車ディーラー、アパレルファッション、ファストフード、ファミリーレストラン、物販、スーパーマーケット、塾、家電量販店、ホームセンター、ドラッグストア、リサイクルショップ、遊戯施設、スポーツジム、大型商業施設など豊富な実績があります。

ジオマーケティング社の予測アルゴリズムは数理統計モデルと機械学習のハイブリッドモデルで1万6千カ所以上の立地評価の実績があります。売上と各種変数との散布図(相関グラフ)、影響度グラフなど店舗開発、マーチャンダイジングの改善、改装のポイントなど売上予測モデル構築のプロセスで明らかになります。また、事前にご用意いただくデータは案件によって異なりますが、直近1年の売上データと売場面積があればスタートできます。お気軽にお問い合わせください。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0