2017.10.30

11月16日(木)無料セミナー第85弾 「人工知能(AI)時代のクレジットカードデータ活用マーケティング」


Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

「人工知能(AI)時代のクレジットカードデータ活用マーケティング」

お客様に安心してクレジットカードをご利用いただき、かつプライバシーに配慮しながら効果的なマーケティングを実施するには?

昨年12月より「割賦販売法の一部を改正する法律」が公布され、クレジットカード番号をより厳格に取り扱うことが企業に求められるようになりました。いっぽう顧客満足度の向上には「データ駆動型」マーケティングが求められ、カードデータを生かしたマーケティングは今では常識となっています。

加盟店(カードが使える店舗)や流通小売事業者が、データセキュリティーと利活用をどのように両立させるかは、企画・開発業務に係わるすべての人にとって避けて通れない課題です。

今回のセミナーでは、ゲストに株式会社エムアイカードの岩村 裕九郎氏をお招きし、「割賦販売法の一部を改正する法律」に伴うプライバシー保護で必要な配慮とマーケティング活動への影響、その対応例などについてお話をうかがいます。

AI活用にはデータの安全な管理と利用が求められます。セキュリティーとマーケティング活動を両立させるためのコツは?カードデータを今以上に顧客満足度向上、リーシング戦略に生かすためには?質疑応答の時間を設けて自由な雰囲気でクレジットカードデータを生かしたマーケティングのヒントを探ります。

対象者

SCデベロッパー、リーシング部門、運営会社、投資会社、企画部門、店舗開発部門など

セミナーコンテンツ

【第1部】14:30-15:20
AI時代のカードデータの生かし方(基礎編)
ジオマーケティング株式会社 代表取締役 酒井 嘉昭

【第2部】15:30-16:30
割賦販売法改正に伴う、カードデータのセキュリティーと利活用
ゲスト:株式会社 エムアイカード 提携開発室 岩村 裕九郎氏

———————————————————————

日時 2017年11月16日(水) 14:30-16:30 (14:15受付開始)

場所 渋谷区文化総合センター大和田 2階 学習室1
渋谷区桜丘町23-21 渋谷駅西口より徒歩5分

参加費 無料 (事前登録制)

定員 30名

定員になりましたら、お申込みをお断りさせていただくこともございます。あらかじめご了承ください。また、競合調査会社等参加をご遠慮いただく場合がございます。また、内容は予告なく変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
この記事の執筆者
酒井 嘉昭

酒井 嘉昭

代表取締役

技術士(環境部門)測量士 日本大学文理学部地理学科卒業 都市計画、防災・環境計画の土木計測のエンジニアとしてキャリアをスタート。 英国のデータ分析会社GMAPの上級アナリストから日本ジーマップ代表取締役に。分社化に伴い現職。居住者クラスター分類ジオデモの開発者。主要な著作